子ども「メディア化」セミナー by小河知夏劇場×トミタプロデュース

プロが本気で教える!

夏休み声優体験!!

~この夏、キミも声優になろう!~

「銀河鉄道の夜/宮沢賢治」「吾輩は猫である/夏目漱石」を素材にラジオドラマのような作品を作るワンデー講座

このサマースクールで身につけてほしいのは、自分の「伝えたい気持ち」を知る事、それを言葉で表現すること・・・

それはもしかしたら、友だちや親との関係でも役立つかもしれません。

 

お申し込み

https://j-mec.com/infomation/summer-semi-ogawachinatsu/

 ◎本講座で得られるもの◎

1、声の出し方しだいで返信する表現力を身につけるワクワク感

2、物語の世界観をまるごとイメージする想像力の刺激

3、他の人と協調しながら一つの作品を作る達成感

 

【講座内容】

声優ってどんな仕事? 

プロの声優の声の使い方を学ぼう 

今日の作品の紹介 

登場人物の気持ちを想像してみよう 

「名作」の主人公を自分の表現で演じてみよう 

声優初挑戦!「作品」として録音してみよう(夏休みの自由研究にもなります)

 

※成果物は後日最終編集してyoutubeで発表します

※声のみの公開で、お子さんの顔やお名前は出しません

 

2019年7月23日(火)10:30~15:30

※お弁当をご持参ください

※保護者の見学可(観なくても構いません)

 

特別講座 受講費 10,800円(税込み)

日本語読み書きができる小中学生15名募集

※定員に達し次第募集終了

 

【場所】話し方研究所セミナールーム

東京都中央区日本橋堀留町1‐10‐16第8センタープラザ7階

【お父さま、お母さまへ】

子どもの頃大好きだったアニメのキャラクターは何でしょうか。ちびまる子ちゃん、ルパン三世、ドラゴンボール、ドラえもん・・・真似した想い出はありませんか。

でも、考えてみてください。元の漫画にはこんな風にしゃべれとは書いてありません。今までにないキャラクターが声優の想像力で生まれた「その瞬間」はどんなだったでしょう。

 

【生きていく上で不可欠な力】

これからの子どもたちに一番育ててあげたい力は、「想像力」「伝える力」幸せな人生を想像できる人は、どんな状況になろうとも幸せに生きるために行動できます。人は、想像したものを創造するのです。

 

30年後、今の仕事の半分はなくなるそうです。子どもたちは、自分の力で人生を切り開いていかなくてはなりません。知識を詰め込む以上に想像力を育てることは大切です。

 

今回の講座では、「どんなストーリーかな?」「このキャラクターはどんな性格かな?」「どんな風に話すのかな?」と子どもたちの想像力を刺激していきます。また、相手のセリフを受けとめ、自己の感情を出し、表現することで、協調しながら意思を伝える力プレゼン能力も育まれます。

 

しかも、題材は日本文学の名作中の名作。この講座がきっかけで文学好きな子に育つかもしれません!アニメ好きな子かもしれませんが・・

 

講師 小河知夏(小河知夏劇場)

20年間、アテレコ、ナレーション、MC、ラジオのパーソナリティーと様々な声の仕事を経験。語り師、乳幼児教育の講師として、昔話から現代小説まで様々な作品を語っている

 

講師 富田剛史(トミタプロデュース株式会社)

1993年から20年以上に渡り、ラジオ番組やラジオCMを中心に、映像、印刷物、WEBメディア、イベントなどあらゆるメディアの企画・制作に携わってきたメディアプロデューサー。最近は、コンテンツ制作・メディアプロデュースを応用したコンサルティングや人材育成に注力している。

https://tomitaproduce.jp/

 

共催 日本ママ起業家大学

https://j-mec.com/infomation/

お問い合わせ、お申し込み
https://j-mec.com/infomation/summer-semi-ogawachinatsu/
03-5649-0874(話し方研究所)


想像力のスクリーンに映る

まるで映画のような「語り劇」

「語り」とは

単館映画のように、大きな映画館では巡り合えない、あなたの心の琴線に触れる物語を通して、今、「ここにある愛」に気付くきっかけと「感動」をお約束します。

「あの物語を聴くと、あの頃を想い出す」

皆さんは、悲しさ、寂しさの出来事の中で、人の温もりや優しさを改めて実感した経験はありませんか。例えば病気をした時にお見舞いに来てもらった時、上手くいかない時に励ましてもらった時、落ち込んでいた時に話を聞いてくれた時。でもそんな思い出も毎日忙しく過ぎていく日々の中で、次第にその記憶は薄れていきます。でも、この物語を読むと、この曲を聴くとあの頃を想い出すなんて経験はありませんか?あなたの大切な思い出を呼び起こし、寄り添い、さらにあなたの人生が豊かになるメッセージを物語を通してお伝えします。


「あなたはどんな時に幸せを感じますか」

自分にとっての幸せは何なのかを振り返ったことはありませんか?
幸せの尺度は人それぞれ違いますが、自分にとっての幸せは何なのかをいつも自分に問いかけ、自分に正直に生きている人は、自分の人生を迷わず突き進めて行けている人が多い気がします。そして、自分だけではなく大切な周りの人も幸せにしたい!と思う方が多い気がします。
物語には、生きていく上で大切なメッセージがたくさん詰まっています。
わたしは物語を通して、今、「ここにある」あなたの幸せに気づくきっかけの場をお届けします。


なぜ声の仕事の中でも「語り」なのか

18歳の時に上京し、声優事務所に入りました。

アニメや洋画のアテレコ。VPやイベントのナレーションのお仕事を始めました。そして、結婚,出産を機に、事務所を辞めてフリーランスになりました。なぜ声の仕事の中でも語りなのか?読み聞かせでも朗読でもなく語り。、語りは、語り手の世界観をお客様と一体になって共有します。自分にとって、とても心に残る出来事があった時、そのことを物語を通して伝えています。
物語を聞いていると、主人公と自分が一体化して、いろいろな人生を生きられるようでした。
そして、とても心に残る出来事があった時、そのことを物語を通して伝えるようになりました。


心震える感動をあなたにお約束します

語りを聴いて下さった方から「こんなこと、私もあったの‥。」「故郷を思い出したわ。」「知らないうちに涙がとまらなかった」とお声をかけて
頂くようになり、もっと、物語を語りたい!伝えたい!と思うようになりました。


あなたの大切なイベントを物語で素敵に演出いたします

まずはお気軽にご相談ください


5分間の心温まるショートストーリーをお聴きいただけます‼

「神様のいたずらと缶コーヒー」

「カフェオレ記念日」



リアルなお客様のお声をお届けいたします‼

物語から感じる事

語り公演


Facebook「小河知夏劇場」にて

ショートストーリーを語っています‼

毎週火曜日21時 ライブ動画配信中‼